お風呂で湯船に浸かって
久し振りに自分の内側に向かってみた。

森の中の広場のベンチに
座ってる人が、きょうのガイドだった。

男のようでもあり、女性の様でもあり
だけど、活発そうな、おしゃれな雰囲気。
落ち着いた明るさを持った感じが
すごく頼もしい。

このごろ悩んでいる事を聞いてみた。

私の独りよがり、
相手は全く忘れているよ、
考えてるだけ無駄。

それを考えてるだけ
時間も無駄だし、
神経も無駄にすり減る。
意に介さない、忘れる。

どうしたら、こんな風に考える癖をなくせる?

毎日、宇宙の中にいる自分を感じる時間を持つこと。
目を閉じて、宇宙に浮かぶ自分を感じればいい。

それから、神棚の榊の水を毎日変えるのと
お水を替えるのを忘れないで。
ま、もしも、たまに忘れた日があっても
自分を責めなくていいけど、
毎日の習慣にしてしまいましょ。

食器を洗うとか、洗濯するとか、
顔洗うとか、そういう事と同じように、
神棚の事も毎日やりましょ。
手を合わせて感謝しましょ。

それと、笑顔だね。
無理に笑う事ないけどさ、
だけど、意識的に
口角をあげるようにした方がいい。

幸せな事をいつも数えるように。
嫌なことや不安な事があったとしても
それも全部幸せにつながっている事だからね。
全部がラッキーなんだよ。


そして、私は、聞いたんだ。

なんだか、今日はずっとここにいたい気分だよ。
もうしばらくここにしてもいい?

そしたら、

良いよ、もちろん、
って言いながら、
私の肩を抱いてくれた。

光のシャワーが降ってきて
銀色のシャワーが私を包んでくれた。

大丈夫、いつも周りに天使たちがいるよ。
いつも、見守っているよ。
だから、安心してて、大丈夫。

私はガイドにお礼を言って目を開けた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村