ガイドに会いに行った
今日は海辺をフェアリーたちと歩いた。


ある一人のフェアリーが
大きな翼のある鳥になって
私を背中に乗せてくれた。


広い、広い海の上を飛んだ。
知らない浜辺にたどり着いて
ゆっくりと地上に降りた。

入り組んだ岩場の中にある
シークレットな雰囲気の
誰もいないきれいな海辺だ。

大きな岩が、浜を囲うように
半円系に海から境目を作っている。
半円系の下の部分がぽっかりと空いていて
そこから波が入り込んでくる。

岩場の内側に入ってくる海の波は
とても穏やかで、
私はゆっくりと海に入る。

水の上に仰向けに浮かんでみたり
ゆっくりと両手を動かして泳いでみたり
夏の日差しが穏やかに指している。

しばらく海で遊んでから
浜辺で寝転がった。

さっき私を背中に乗せてくれた
大きな羽の鳥は、
またフェアリーに姿を戻して
私のまわりに、
ピンクのシャワーをかけてくれた。

気がつくと、周りには
たくさんの天使たちがいて
一緒に癒やしのシャワーを
かけてくれてる。

静かで穏やかな海で過ごす
ゆったりとした時間。

私は、フェアリーたちに
お礼を言って目を開けた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~


本当に、ガイドと出会って
見ている映像なのか?
自分が勝手に、
こうだといいな
って思ってることを見ているだけなのか?

分からないけど、穏やかな場面なのだから
どっちでもいいや、
これでいいのだと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村