お金に対してだけでなく、普段何気なく口にしている不平不満は
間違いなく、自分を貧しい方向に追いやっている。

貧乏だったりお金が十分にないと感じている原因は、
不平不満を口にしたり、嫉妬心や心配ばかりしている自分の心。

お金を支払わなければ行けない時や
請求書が届いた時が一番不満が噴き出しがちになるけど、
しかし、そんな時にも一番大切なことは、やはり「感謝」すること。

請求書が着た時に、文句を言うのではなく、
その請求をしてきた会社から、すでに受け取っている
物やサービスに対して「感謝」することが重要という。

ガスや電気や電話、インターネット、
それらがなければ私たちは今のように生活できていないはず。

メールで友人とやり取りできる事、
冷蔵庫で食品を保存出来る事、
炊飯器でご飯が炊ける事、
電気代やプロバイダーの代金を支払う前に、
そういった多くの生活の楽しみを受け取っている。

繰り返し、繰り返し、ザ・マジックのページを開き、
思い出すことも大切だな。

ところで、またワークが一日飛んでしまったな。
8日目の食事に感謝のワークの日も、
なぜか食事の前に感謝することを忘れがちに。

今日また、思い出したように、食事する前に「感謝」をして食べたけど
ワーク当日には忘れていたという情けなさ。

ザ・マジックを一階やっただけじゃなかなか自分の生きてきた癖が変わらない。
なんども、繰り返すことが必要だと思う。
そして、四六時中、自分がワークを実践中だということを忘れずにおかないと。

あした10日目は「全ての人に魔法の粉を」のワーク。
スーパーのレジで、カフェやレストランで、電車やバスで
出かけた先のすべての人に、感謝。
心の中で「ありうがとう」と言うのを忘れないようにすること。

そして、機嫌が悪そうに見える人、
無礼な態度に感じる人などがいるかもしれないけど
そんな時には、魔法の粉をかけることを思い出そう。