私は、もっと違う世界を見てみたい

窓を開けて、別の世界を開きたい

違う感覚で生きてみたい


窓を開けて、別の世界を開きたい

誰もがみな、
体験したことしか知らない

体験した感覚しか分からない


わたしは、自分が体験した事のない

もっともっと、違う世界が知りたい

もっともっと、違う感覚の空を飛びたい


今ここにいる自分が、
体験した事のない感覚を
まるで、いつか体験した事があるような
ずっと前から知っていたような
そんな感覚を得る方法をさぐりながら
生きている毎日

今まではあり得ないと思っていたもの

出来るはずもないと思っていた事


自分がその気にさえなれば

きっと、出来ない事なんてないんじゃないか


もっと何かが出来るはず

自由な空、自由な宇宙を飛び回りたい