きょうの感謝のリストより

ママさんバレーで週一回の練習に近くの小学校の体育館に行っています。
バレーボールの仲間や、体育館、シューズやサポーター、テーピングなどなど
一つの趣味について考える時、
私にとって感謝のリストがたくさんあることに、気が付きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20日目今日のワーク、心の魔法

願い事トップ10を書き、それぞれについて読み上げ
感謝の気持ちを込めて「ありがとう」と言う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日のワークは「魔法の歩み」だったど、ちゃんと出来ていなかったな~

歩く時には心の中で「ありがとう、ありがとう」と言いながら100歩くというワーク。
時々しか思いだしてなかった。

結局頭の中では、次の用事とか、なにか考え事をしながら移動しているわけだし
フッと気がつくと、そうだ感謝、感謝!なんて思うのだけど・・・
午後以降はほとんど忘れている状態だった。

ホントは、こんな状態の場合は、3日前にさかのぼって
ワークをやりなおさなくちゃならないのだろうな。

でも毎晩寝る前に「魔法小石」を手にして、その日の一番幸せだった事を
振り返ってから寝る、と言うのは毎日実行している。
これは、とても大切なことになってきている。
嫌な事が頭をよぎる時もあるのだけど、心の中で、首を横に振って
良い事にシフトし直す、という事が出来るようになってきた。
でも、普段の生活の中で、もっと自然に色々な物や場面に感謝出来るようにしないと
本当に引き寄せの法則は発動しないのだろうと思う。

以前、ある本で「ついてる、ついてる」とつぶやく習慣を持つことでつきが寄ってくる、
というのを読んだので、実行してみようと試みました。
必死に「ついてる、ついてる」とつぶやいていましたが、どうも、心の中で
嘘をついている感覚から離れられなくて、逆に苦しくなってしまいやめてしまいました。

ただ単に「ついてる、ついてる」とつぶやいても、具体的に何でついてるのか、とか、
理由が分からなかったり、「そうは言っても・・・」という心のつぶやきに邪魔されてしまう感じがします。
潜在意識に溜まっている癖みたいなものが勝ってしまうかんかくです。

「感謝」というのもそれと同じで、ただ単に「ありがとう、ありがとう」とつぶやいても
何に対して、とか、具体的なことがないと、苦しくなってしまうきがする。
でも、「ザ・マジック」を読んでいると、(時にはワークを忘れてしまうこともあるのだけれど)
何に対して、とか、その理由などもしっくりと気持ちの中に入ってくるので、とても実践しやすく感じている。

あと、のこり8日間、しっかりと実践していこうと思う。
もちろん、28日間を終了したあとでも、毎日毎日感謝を忘れずに生活していかなくちゃ!