26日目のワーク「禍を転じて福となす魔法」


過去に自分が犯した失敗の中にも、感謝出来ることを探す。

「人間は過ちを犯すものです。それこそが人間の一番美しい点なのです。
しかし、その過ちから何も学ばなければ、あなたの人生に不必要な苦しみが
もたらされるだけなのです。
過ちからどのように学びますか?答えは感謝することです!」(ザ・マジックp279より)

思い出しても恥ずかしくなるような苦い経験がいくつもある。
前回のワークで思い出したこととは別の失敗について、
感謝出来ることを探すワークをしてみた。

こうしてワークをしていると、いつも私は決まった感覚がでてくる。
それは、人目をいつも気にしすぎてしまっている、ということ。
自分を大きく見せようとか、自分を無理に明るく見せようとか、
本当の自分を偽って飾ってしまうために、失敗してしまうことが多かった気がする。

本当の自分て何なのか?本当の自分てどんななのか?
今流行りの歌で「ありのままの自分になるの」という歌詞があるけど
その、“ありのままの自分”に気がつく練習をしているのだな、と感じた。