スピリチュアル関係の本を読んでると
良く出てくるのが「カルマ」という言葉

分かってるようで、よく考えてみたら
カルマって何だろう?って思った。
で、検索して調べてみた

~~~~~~~~~~~~~~~~
仏典などの日本語の解釈で
「業」という意味で使われ、
サンスクリット語で
「行為」または「宿命」と訳される。

過去(世)での行為は、
良い行為にしろ
、悪い行為にしろ
いずれは自分に返ってくる、
という因果応報の法則で、
インド占星術の土台の 
ヴェーダ哲学の根底に
流れる思想である
         「コトバンク」より
~~~~~~~~~~~~~~~~

日本語の意味の
「業」と言うのもわかりにくいですが
行為、宿命という解釈の方が
わかりやすいですね。

さらに調べてみると、
結果を伴う行い、行為を
意味する言葉のようです。
何かをすれば、その結果は
何かしら伴ってくるものですから
簡単に言ってしまえば、
「行為」そのもの、と言うことのようです。

昨日書いた「原因と結果の法則」の中で、
無意識に私たちが反応している感情を
どうやって俯瞰してみることが出来るか、
と言う部分にさしかかっているのですが
カルマの負債を返済する必要がある、
となっています。
この部分をまたこれから
掘り下げていきたいと思います。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富と成功をもたらす7つの法則 [ ディーパック・チョプラ ]
価格:475円(税込、送料無料) (2017/5/16時点)



~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキング参加しています。
クリックありがとう↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~

おすすめブログ

潜在意識の奥の方の仕組み、
スピリチュアルや成功法則の真髄を語る
サトリ こと 金山慶允さんのブログ
  ↓ ↓ ↓
Libertyze〜進化した自己啓発メソッド〜