先日ヒーリングを受けに行ったサロン「VERITE」で
レイキの練習会&体験会を開催するというので行ってきました。
レイキを体験したことがない人でも参加してもいいということだったので
友人を誘いました。

私は数年前にレイキアチューメントをセカンドレベルまで受けていたのですが
その後、それを全く生かしていませんでした。

あるサロンでアチューメントを受けてから、そのサロンで開催されている
練習会に参加したこともあるのですが、ほとんど何も感じる事ができなくて、
ホントにヒーリング出来ているのか良く分からない、ということもあり、
家族にヒーリングをすることもできなくて、レイキからは遠ざかっていました。

家族にヒーリング出来ないというのは、家族がスピリチュアルというものに対して
あまりいいイメージを持っていなくて、「怪しい」と言われてしまうので
レイキを学んでいるというのを言う事が出来ない、という理由からです。
「怪しい」とか、「スピリチュアル」にハマっている、と言われるのがすごく嫌で
せっかくレイキの伝授を受けていながら、それを活かす場所はないと感じていました。
しかし、レイキは自己ヒーリングや遠隔ヒーリングも出来るので、
そういったやり方で活かしていく事もできるのですが・・・
ものぐさだったり、何かを怖れている、という悪い心癖が出てきてしまうために
どんどん遠ざかってしまっていたように思います。

これはレイキに限らず、私は何をやっても長続きできない、という悪い癖があります。
VERITEさんでヒーリングを受ける時に、そんなこんな色々話していると
「せっかく伝授を受けているのに、もったいないです」と言われました。
さらには、自己ヒーリングだけでも毎日続けていったほうがいい、とも言われました。

考えてみると、スピリチュアル好き、というのは「癒されたい」という気持ちがあるからです。
「癒されたい」と思っているからヒーリングを受けに行くのだけど
ヒーリングを受けた時とその数日は、波動が安定したとしても
毎日の生活に戻ると、また自分の心癖に引っ張られて、いつもと同じ波動に戻ってしまう。
そうすると、せっかく安定した波動がもとに戻って、また「癒されたい」になってしまう。

本当に自分を変えるのは、自分自身しかしないのではないか。
自分で自分の感覚や心癖を変えていく事ができれば、もっと癒しが進むのではないか。
そう思うと、やっぱり自己ヒーリングでとても大切な気がするし、
レイキというのは、自己ヒーリングの方法も学ぶ事ができるという意味で
とてもいいヒーリング方法だと思う。

自分で自分を変えたいと思いつつ、なかなかうまくいかなくて悩んでいるなら
レイキで自己ヒーリングすることが、もしかして一番いい方法なのかもしれない。
せっかくアチューメントを受けていながら、なにもしないで癒されたいなどと
思っているなんてもったいない・・そう感じるようになりました。

そんな時、VERITEさんがレイキの練習会を開催するというのでさっそく参加したのです。
久し振りに「手を当てる」という作業をしたのですが、
相変わらず、何かをすごく感じた、という感覚にはならなかった。
それに誘った友人が、あまりいいイメージを持って帰らなかったというのも
ちょっと残念なポイントだった。
友人はレイキ体験は初めてだったという事もあって、あまり良く分からなかったみたい。
私はもっとレイキの感覚を高めていきたいと思った。
自己ヒーリングを毎日の日課にしていくことが今の私の課題。
先ずは、自分で自分を癒す事が出来なければ、友人を誘っても良く分かってもらえないのは当たり前かも。
こういう体験会があれば積極的に参加していきたいと思いました。