マーフィー本の中からの抜粋、

 成功した実業家は「成功」という考えを持続した人である

成功して大実業家になった人たちは 「成功と言う考え」が
成功に必要な要素を一切含んでいるという事を知っているという。

 潜在意識に自分が成功するという感覚をもたらせ、
潜在意識によって 成功せざるを得ないように強制されるようにすることだという。

つまり「成功」という言葉を潜在意識に刷り込ませるまで繰り返すことが必要。
毎晩成功感にひたって、完全に満足して眠りにつき、
 潜在意識に成功の考えを植え付ける。

人間はもともと誰もが、成功するように生まれついているという。

マーフィーのこの考えが好きだ。
 私は成功するために生まれてきた。
 このマーフィー本によれば、人は誰も生きるという実業に携わっているという。

自分の好きな事をやったり、欲しいと思った物を持つ、
という成功した実業家なのだという。

心の中を自分が現実に成功した状態にいつも満たしておくこと、
それを習慣にする事。

私は成功する、そして、成功したイメージがいつも心の中にある。
心の中のイメージする自分は、もうすでに成功している。
そして、それは現実になる。
もう現実になっている。

現実になっているその場面に向けて、私はそこに向かって歩いている。
そのための準備をし、そのための人間関係を構築し、
そのための資料を集めて そのための作品を作り、
そのためにそうするか常に計画を進めていいる。

私は成功する