ある主婦の癒しのつぶやき ホントのスピリチュアルって何だろ?

アンチエイジングとか癒しとか、心も体も、健康になりたい、キレイになりたい・・ そんなこんな色々書いているつぶやき日記です。スピリチュアルにも興味はあるけど、なかなか難しかったりもする・・

矢尾こと葉

「レイキ練習会&体験会」に行ってきました

15日の日曜日に、ヒーリングサロンVERITEさんで
レイキ練習会&体験会に行ってきました。

前回参加したのは、たしか2月くらいだったかな?
私は、手をかざしてもなにも感じないのだけど、
練習すればだんだんわかるようになる、って言われるのだけど
自己ヒーリングだけでも、毎日やればいいのに
だんだんやらなくなってしまうのですよね~~
毎日の習慣にしてしまえばいいのだけど・・

こういう練習会のようなことがあれば、忘れちゃったのを思い出すので
予定が合えば参加していきたい。

レイキ練習会では、まず、グランディングとセンタリングをして
矢尾こと葉さんのCDを使って、7つのチャクラの自己ヒーリングをしました。
そのあと、レイキの手を当てる練習をやりました。
それから、発霊法もやりました。
どれも、やったことがあるのに、すっかり忘れてしまっていることばかりでした。

ところで今回の練習会では、「ヒビキ」が分かったのです。
手のひらにピリピリ感があって、
あ、もしかしたらこれがそうなのかな~?、という感じでした。
今までは手を当てていても何も感じることがなかったので
ちょっと嬉しい感動を心の隅の方で感じました。
それに終わった後は、なんとなくスッキリしで気持ちがいい感覚がありました。

雑談もいろいろしたので、とても楽しい時間を過ごすことができました。
家に帰って、矢尾こと葉さんの「はじめてチャクラの本」を引っ張り出してきました。
それから夜には、本に付属でつているCDで
自己ヒーリングをしてから寝るようにしています。

私は、他人にレイキをしてあげるという機会がないのだけど、
自己ヒーリングはできるだけ実行していこうと思います。
それにせっかくいい本を買ったのに、本棚の飾りにしておくなんてもったいない。
チャクラについてもっと理解を深めていくために、繰り返して読むこと必要かな~

「はじめてチャクラの本」で、7つのチャクラを自己ヒーリング


「はじめてチャクラの本」というタイトルの本を買いました。
矢尾こと葉さんというレイキカウンセラーでエッセイストの方が書かれた本です。

誰の体にもある7つのチャクラについての解説が書かれているのですが
本にはCDがついていて、自己ヒーリングができるようになっています。

第1チャクラから第7チャクラまで、矢尾こと葉さんの言葉での誘導で
各チャクラを自分でヒーリングできるようになっているんです。

この本を買ったのは、先日ヒーリングに行ったVERITEさんで教えていただいたからです。
VERITEさんのオリジナルヒーリングを受けに、数回通おうと思っているのですが
ヒーリングを受けて波動を整えてもらっても、
日常生活に戻ると、自分のいつもの心の癖がでてしまって
また波動が乱れてしまう気がして、いつも整った状態にしておきたい、
と思って、日常生活でどんなことに注意すればいいのか、を質問しました。

せっかくヒーリングを受けても、波動がまた乱れてしまってはもったいないから。
そしたら、この「はじめてチャクラの本」を紹介してくれて
自己ヒーリングを心がけるといい、と教えていただいたんです。
それで、さっそくこの本を買ったという訳です。

瞑想というとハードルが高くて、しかも今まで何度か瞑想に挑戦していたけど
結局なんだか、瞑想でなくて、迷走になってしまっていたし・・・・

でも、この本についているCDで誘導してもらうと、各チャクラ事に
手をあてる場所を移動したり、少しの動きもあるので、すごく楽。
こと葉さんの声の誘導もとても分かりやすくて、すごくやりやすい。

ちゃんと、自己ヒーリングできているかどうかわからないけど、
出来るだけ毎日、CDを聞きながら自己ヒーリングを続けて行こうと思います。



初めてチャクラの本~矢尾こと葉~
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめてチャクラの本 [ 矢尾こと葉 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)


瞬間ヒーリングの秘密
ザ・マジック
【送料無料】ザ・マジック [ ロンダ・バーン ]

【送料無料】ザ・マジック [ ロンダ・バーン ]
価格:1,680円(税5%込、送料込)

ギャラリー
  • 不思議な気持ち
  • 庭の紫陽花
  • 梅雨の合間にきれいな満月
  • 糸かけ曼荼羅とリーディング
  • 孤独を味方にする
  • 感情の侵略者
  • 早朝散歩
  • 早朝散歩
  • 早朝散歩
i2i
  • ライブドアブログ